アップデート情報

【補助金クラウド】診断システム/追加顧客の診断結果に関する閲覧機能をリリース

いつも補助金クラウドをご利用いただきありがとうございます。 このたび、診断システムの管理画面において、追加顧客の診断結果を閲覧できる機能をリリースしました。本リリースにより、金融機関様等からお客様へのニーズや状況に一層マッチした補助金案内が可能となります。 詳細につきましては、以下の記載をご一読ください。 提供時期 2024/06/10 診断システムについて 診断システムとは、アンケートの質問に回答いただくことで、中小企業をはじめ各事業者の状況にマッチする補助金を診断できる機能です。本機能は金融機関様をはじめ、お客様への補助金案内を行う事業者様にご活用いただけます。 なお、質問事項はカスタマイズ可能です。 ※本機能はオプション機能です。提供を希望する場合は、担当営業にご相談ください 診断結果 閲覧機能について ※Admin/Sales権限をお持ちのアカウントのみが閲覧可能です。 顧客の診断結果を閲覧できる機能です。 顧客が診断システムを実施後、どのような診断結果が出ていたか確認できるため、情報収集や補助金案内にお役立ていただけます。 同時に、投資予算の内訳や現在のニーズも詳しく見られるようになりました。顧客のニーズや現状によりマッチした情報提供に、ぜひ、ご活用ください! 最後に 今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、「このようなバージョンアップを期待します!」といった要望があれば、お気軽にお伝えいただければ幸いです。 今後とも、補助金クラウドをよろしくお願いいたします。

アップデート情報

【補助金クラウド】診断システム/テーマカラーの設定変更機能をリリース

いつも補助金クラウドをご利用いただきありがとうございます。 このたび、診断システム作成時にテーマカラーの設定を変更する機能をリリースいたしました。 本機能により、コーポレートカラーやサイトイメージに合ったテーマカラーで診断システムを作成いただけます。 詳細につきましては、以下の記載をご一読ください。 提供時期 2024/06/10 診断システムについて 診断システムとは、アンケートの質問に回答いただくことで、中小企業をはじめ各事業者の状況にマッチする補助金を診断できる機能です。本機能は金融機関様をはじめ、お客様への補助金案内を行う事業者様にご活用いただけます。 なお、質問事項はカスタマイズ可能です。 ※本機能はオプション機能です。提供を希望する場合は、担当営業にご相談ください テーマカラーの設定変更機能について ---------- 例)テーマカラーを「ブルー(初期設定)」から「オレンジ」に変更   初期設定のブルーに加えて8色ご用意しているほか、カラーコードでオリジナルカラーの作成も可能です。 コーポレートカラーやサイトイメージに合わせることができますので、ぜひご活用ください! 最後に 今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、「このようなバージョンアップを期待します!」といった要望があれば、お気軽にお伝えいただければ幸いです。 今後とも、補助金クラウドをよろしくお願いいたします。

アップデート情報

【補助金クラウド】おすすめキーワードの表示機能をリリース

いつも補助金クラウドをご利用いただきありがとうございます。 このたび、補助金クラウドの検索画面に、おすすめキーワードを表示する機能をリリースいたしました。 おすすめキーワードはエンタープライズプランを利用している企業様にあわせて個別設定可能です。 補助金・助成金の検索利便性を向上するものですので、ぜひ、ご活用ください! 詳細につきましては、以下の記載をご一読ください。 提供時期 2024/05/30 おすすめキーワードのOEM先別表示機能について ※本機能の設定は、弊社での作業が必要となります。 設定後、補助金・助成金 検索画面内にあるフリーワード入力欄に、あらかじめ設定したキーワードが表示されます。 キーワードはエンタープライズプランを利用している企業様ごとに個別で設定可能です。 よく検索されるキーワードを設定しておくことで、ユーザーの利便性が向上いたします。 設定には弊社での作業が必要となりますので、ご希望の場合は担当営業までご連絡ください。 最後に 今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、「このようなバージョンアップを期待します!」といった要望があれば、お気軽にお伝えいただければ幸いです。 今後とも、補助金クラウドをよろしくお願いいたします。

アップデート情報

【補助金クラウド】ユーザーの予約招待機能をリリース

いつも補助金クラウドをご利用いただきありがとうございます。 このたび、補助金クラウドにてユーザーの予約招待機能をリリースいたしました。 本機能は、補助金クラウドをご利用いただいている皆様のお声を受けてリリースしたものです。 詳細につきましては、以下の記載をご一読ください。 提供時期 2024/05/30 ユーザーの予約招待機能のリニューアルについて 本機能は管理者・事務管理者権限をお持ちの方のみご利用いただけます。 ユーザーを招待する際、「来月1日から利用開始」といったケースでも、即日アカウントの発行手続きをしても、招待ユーザーが所定日に利用できるようになる機能です。 すぐに手続きしたい場合かつ後日使用開始としたい場合には、ぜひ、予約機能をご活用ください! 最後に 今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、「このようなバージョンアップを期待します!」といった要望があれば、お気軽にお伝えいただければ幸いです。 今後とも、補助金クラウドをよろしくお願いいたします。

アップデート情報

【補助金クラウド】補助金・助成金 検索画面をリニューアル

いつも補助金クラウドをご利用いただきありがとうございます。 このたび、補助金クラウドの検索画面をリニューアルいたしました。 視認性向上を意図するもので、情報をより見やすく・より多くご確認いただけます。 詳細につきましては、以下の記載をご一読ください。 ※補助金クラウド PC/iPad/スマートフォン版すべてリニューアル済みです。 提供時期 2024/05/08 補助金・助成金 検索画面のリニューアルについて 具体的な変更点について、検索設定を行う箇所・検索結果の表示に分けてお伝えします。 検索設定 ※お使いのデバイスや環境で画面の表示が異なる場合がございます。   1. フォント変更 文字フォントを変更し、よりすっきりとした印象で情報をご覧いただけます。 検索結果 ※お使いのデバイスや環境で画面の表示が異なる場合がございます。   1. フォント変更 上記「検索設定」と同様に、文字フォントを変更し、よりすっきりとした印象で情報をご覧いただけます。 また「検索結果」では補助金・助成金名や金額といった表示項目ごとに文字サイズを変え、表示にメリハリをつけました。   2. 表示枠の縦幅変更 表示される補助金・助成金ごとの縦幅を狭くして一覧性を向上することで、一度により多くの情報をご覧いただけます。   ※お使いのデバイスや環境で画面の表示が異なる場合がございます。   3. 補助金・助成金ごとの表示変更 表示される補助金・助成金ごとの表示を、以下①~⑦のとおり変更しております。   ①実施主体・目的の表示 以下内容を表示しています。 【実施主体:補助金・助成金の目的】 これまで、実施主体、補助金・助成金の目的(用途)は一覧表示しておらず、ご確認の際は「詳細を見る」をクリックする必要がありました。本表示変更により、「詳細を見る」をクリックすることなく情報をご確認いただけます。   ②補助金名のフォント変更 これまで青文字表記していましたが、色を変更しました。また、他の情報を強調するため、サイズを小さくしました。   ③支援金額のフォント変更 補助・助成上限金額の文字サイズを大きくしました。 公式公募ページに金額が明記されていない場合、「公募要領を確認」と表記しています。   ④対象エリア・対象業種・対象企業の表示変更 上記項目を1行にまとめ、文字サイズを小さくしております。   ⑤支援メニューの表示 「採択事例あり」「フォーマットあり」「解説動画あり」「利用可能商材あり」に該当する場合、フラグが表示されます。 各項目については、以下のとおりです。 ・採択事例あり:弊社で申請支援させていただいた案件から採択事例を掲載しているものです。 ・フォーマットあり:事業計画書のフォーマットサンプル・記載例を掲載しているものです。 ・解説動画あり:申請に関する解説動画を掲載しているものです。 ・利用可能商材あり:補助金・助成金の対象経費となり得る商材を掲載しているものです。   ⑥関連タグの表示 電気自動車につかえる補助金・助成金には「EV」、高効率空調につかえる補助金・助成金には「空調設備」など、フリーワードで検索されうるキーワードをタグとして付しています。 これまでは「詳細を見る」で各補助金・助成金情報を展開しなければ確認できませんでしたが、今回の変更により、一覧表示画面でも確認可能となります。関連する補助金・助成金の検索にご活用ください。   ⑦公募期間の表記変更 赤字表記することで、公募期間をより見やすくしています。   最後に 今後もご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております!機能面でもデザイン面でも、「このようなバージョンアップを期待します!」といった要望があれば、お気軽にお伝えいただければ幸いです。 今後とも、補助金クラウドをよろしくお願いいたします。